blog

ブログ初心者が気になる文字数。【オススメは3,000文字です】

ブログ初心者が気になる文字数。【オススメは3,000文字です】

 

reo
ありがとうございます!当サイトを運営しているレオです!

 


*ブログ初心者の文字数

ボクはブログ1記事あたり平均3000文字程書いています。

ボクは毎日更新しているので月に30記事書いていることになります。

つまり
3000文字✖︎30日=一月9万文字

ブログ初心者として経験を積むには文字を書くことが1番なのかな?

文字数を経験値として捉えます

 

ブログを書くときに「記事を書く時の文字数は何文字にすればいいんだろう?」と悩んでいませんか?

 

この記事では「ブログの初心者にオススメの文字数」を解説しており、実践することで記事を書く時の目安が分かるようになります。

 

なぜなら、色々調べた結果、読まれている上位の記事の平均が3,000文字というわけではありませんが、あくまでブログの初心者にオススメの文字数が3,000文字だということです。

 

この記事ではブログ初心者の記事を書く目安としてナゼ3,000文字なのかを詳しく解説します。

 

記事を読み終えるころには今後、記事を書く時の文字数に悩むことがなくなります。

 

本記事の内容

  • ブログの初心者が記事を書く際の文字数が分かる
  • 記事を書く際の記事の構成について丁寧な説明
  • 3か月未満の初心者に向けた記事

 

ブログの初心者が気になる文字数

ブログの初心者が気になる文字数

 

  • 明確な文字数はない
  • 最低ラインは1,200文字

 

ブログの初心者向けの文字数を色々調べた結果、「 ○○文字書きなさい 」的なのは分かりませんでした。

 

最低のラインが1,200文字というのは必要なようです。

 

なぜなら、あまりに短すぎるとGoogleからの評価が下がるらしいとのことでした。

 

とりあえず、3か月未満のブログ初心者は文字数を経験値として捉えてあまり気にし過ぎないのが無難ですね。

 

記事の具体的な書き方は「 ブログ初心者の失敗しない書き方【 3か月未満の初心者必見です 】 」を参考にどうぞ

  • 最低文字数が1,200文字だけ気にする
  • ブログの初心者の文字数は経験値

 

ブログの初心者にオススメの文字数は3,000文字

ブログの初心者にオススメの文字数は3,000文字

 

  • 書き出し:文字数300
  • 本文:文字数2,500
  • まとめ:文字数200

 

ブログ初心者の基本的なパートの文字数はこの3つに分けるとこんな感じです。

 

実は、それぞれのパートによって役割がちがっており、書き方も異なるからです。

 

これからそれぞれのパートで解説していきますが文字数にこだわるより文章の書き方の方が重要です。

 

なぜなら、ただただ文字数を意識するよりは文章の構成に重点をおき、その結果が平均3,000文字だということです。

 

  • 記事は3つのパートに分けられているのでそれぞれのパートに併せた書き方をする
  • パートごとに大体の目安の文字数はある
  • 同じ言葉を転用して文字数を稼ぐことはNG

 

ブログの初心者の文字数:書き出し

ブログの初心者の文字数:書き出し

 

  • 書き出しの文字数は200文字が目安
  • 書き出しの書き方

 

ブログの初心者でも熟練者でも記事は書き出しから始まります。

 

本文よりも先に目につくのが書き出しでここが初めの重要なパートです。

 

記事の最初の部分なので、本文がいかに素晴らしい内容でも読まれる前に離脱されたら記事の意味がなくなってしまいます。

 

2点について順番に見ていきます。

 

書き出しの文字数は300文字が目安

  • 書き出しの文字数はあまり多くない方が良い
  • あくまでも目安が300文字というだけ

 

読者を記事に引き付けつつさりげなく本文に誘導する書き出しを書くことを意識します

 

書き出しからいきなり長文になっては読者が大切な本文を読むことなく離脱してしまいます。

 

なぜなら、どんなに本文が素晴らしい内容でも書き出しがあまりに回りくどいと、まとめどころか本文にもたどり着かないで他のサイトに移動してしまうからです。

 

それらを意識して書き出しを書くと自然と300文字くらいになりますよ。

 

書き出しの書き方

  • 読者の悩みの明確化
  • 悩みが解決できることを伝える
  • 解決できる根拠を示す
  • 記事の要約を伝える
  • この記事を読むことにより読者が得られることを伝える

 

この5つのパートを順番に書き出せばOKです。

 

読者の悩みではなく自分の書きたいことだけを書いている方はこの形を意識してみると良いですよ。

 

実際にボクのこの記事の書き出しを例にしてみましょう。

  • 読者の悩みの明確化:ブログを書くときに「記事を書く時の文字数は何文字にすればいいんだろう?」と悩んでいませんか?
  • 解決できることを伝える:この記事では「ブログの初心者にオススメの文字数」を解説しており、実践することで記事を書く時の目安が分かるようになります。
  • 悩みを解決できる根拠を伝える:なぜなら、色々調べた結果、読まれている上位の記事の平均が3,000文字というわけではありませんがあくまで、ブログの初心者にオススメの文字数が3,000文字だということです。
  • 記事の要約を伝える:この記事ではブログ初心者の記事を書く目安としてナゼ3,000文字なのかを詳しく解説します。
  • 読み終えた時に読者が得られることを伝える:記事を読み終えるころには今後、記事を書く時の文字数に悩むことがなくなります。

 

これで300文字くらいです。

 

上記のような感じで書き出せば「 なんとなく悩みが解決できそうかもしれない、もうちょっと読んでみるかな 」と、思って記事を読んでくれそうですよね。

 

ブログの初心者の文字数:本文

ブログの初心者の文字数:本文

 

  • 本文の文字数は2,500文字が目安
  • 本文を書く際の具体例

 

本文は4つのパートに分けて書きます

 

主張→理由→根拠→具体例

 

といった感じです。

 

実際に具体例を交えて順番に解説していきますね。

 

本文の文字数は2,500文字が目安

  • 主張:記事で主張したいこと
  • 理由:伝えたい理由
  • 根拠:主張が正しいことの根拠
  • 具体例:主張が正しいことを示す具体例

 

本文は記事の中で最も伝えたいことを主張するいわばメインのパートです

 

本文の書き方のテンプレートして上記の項目を使いますが。文字数が足りない場合は他にも

 

  • 主張に対する反論
  • 反論に対する根拠
  • 具体例

 

上記の項目を追加して文字数を調整します。

 

具体例を見ながら説明します。

 

本文を書く際の具体例

この記事の「 書き出しの文字数は300文字が目安 」を具体例とします

  • 主張:書き出しからいきなり長文になっては読者が大切な本文を読むことなく離脱してしまいます。
  • 理由:なぜなら、どんなに本文が素晴らしい内容でも書き出しがあまりに回りくどいと、まとめどころか本文にもたどり着かないで他のサイトに移動してしますからです。
  • 根拠:それらを意識して書き出しを書くと自然と300文字くらいになりますよ。
  • 具体例:具体例を見ながら説明していきます。

 

上記での具体例のように本文では「結論を先に伝え、伝えたい理由、そしてその主張が正しいことの根拠へと進み、具体例を交えて解説する」

 

この形と文字数を意識しながらだと文章的にも悪くない形で文字数を調整できます。

 

文字数が足りない場合はさらに

  • 主張に対する反論
  • 反論に対する根拠
  • 具体例

 

上記を交えて文字数を調整できます

 

実際にこの形を意識できるようになってからは記事の文字数で悩むことはなくなりましたね。

 

ブログの初心者の文字数:まとめ

ブログの初心者の文字数:まとめ

 

  • まとめの文字数は200文字が目安
  • まとめを書く際の注意点

 

まとめはあなたのお願いを聞いてもらう重要なパートです

 

関連記事や商品の購入ページへの案内的な役割もあります。

 

記事の最後に読者さんに次の行動をとってもらうため、まとめもしっかりと書いていきましょう。

 

まとめの文字数は200文字が目安

1:本文の内容を箇条書きでまとめる

2:記事の主張を実践した結果、読者の悩みが解決できることを再度伝える

3:最後に美味しいところを持ってくる

 

本文の内容を簡潔に箇条書きでまとめ、記事の内容を実践することで読者の悩みが解決できることを再度伝えてください。

 

これらを意識すると大体200文字くらいに収まります。

 

まとめは出来れば文字数が多すぎない方がいいです。

 

なぜなら、まとめなのに長文になるとまとめの意味が解らなくなるからです。

 

まとめは読んで字のごとく、簡潔にまとめた方がいいかと思います。

 

まとめを書く際の注意点

  • 読者は読みたいところだけを読む
  • 書き出しだけを見たらとりあえずまとめまで飛ばす人が多い
  • 本文の中身をすべて見る人はほとんどいない

 

ほとんどの人が自分が調べたいところしか見ないと思います。

 

そして、書き出しだけを見てとりあえず、まとめまで飛ばす人も多いです。

 

だからと言ってまとめにすべてを積み込み過ぎないようにしましょう。

 

あくまで200文字を目安にそして簡潔に書いてみてくださいね。

 

ブログの初心者の気になる文字数:まとめ

ブログの初心者の気になる文字数:まとめ

 

  • 書き出し:300文字
  • 本文:2,500文字
  • まとめ:200文字

 

書き出しの役割

書き出しをポジティブにすることで読者を本文に引き付ける

 

本文の役割

記事で主張していことを的確に伝えまとめまで誘う

 

まとめの役割

読者に次の行動をしてもらうための役割

 

ブログの初心者はとりあえずこんな感じで文字数を意識しながら記事を書き進めてみてください。

 

文字数は最低1,200文字をクリアしつつ3,000文字を目安に書いてみると良いでしょう。

 

 

-blog

© 2020 reoblog Powered by AFFINGER5