ネコとの暮らし

猫のお風呂の入れ方と乾かし方【猫のお風呂は本当に大変】

猫のお風呂の入れ方と乾かし方【猫のお風呂は本当に大変】

 

reo
猫をお風呂に入れたいんだけど、どうすれば良いのかな?
お風呂に入れる前に乾かし方も覚えておいた方が良いよ
奥にゃん
reo
猫をお風呂に入れた後の乾かし方にも何かコツがあるのかな?
正しい猫のお風呂の入れ方と乾かし方が分かるなら知りたいね!
奥にゃん

 

こんな悩みを持ったあなた向けの記事です

  • 猫のお風呂の入れ方について知りたい
  • 猫がお風呂に入る様子を知りたい
  • 猫のお風呂に入った後の乾かし方が知りたい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. 猫のお風呂の入れ方
  2. 猫がお風呂に入っている様子
  3. 猫がお風呂に入った後の乾かし方

 

本記事では「猫のお風呂」を中心に、猫のお風呂の入れ方についての内容を紹介。

 

この記事を読み終わるころには、あなたも猫のお風呂の入れ方に対しての知識が分かるようになります。

 

猫と暮らして10年以上の経験を持つボクが、猫のお風呂の入れ方と乾かし方について徹底解説しますね!

 

【 この記事を書いているボクの紹介 】

 

猫のお風呂の入れ方

猫のお風呂の入れ方

 

reo
猫は基本的にお風呂に入れる必要は無いけど、たまに脱走する子がいるからね。
普段は入れなくても構わないけど、脱走して泥だらけになる時もあるからね。お風呂の入れ方について順番に解説するね
奥にゃん

 

猫はどんな時にお風呂に入れる?

reo
猫は基本的にはお風呂は入れる必要がないんだよね?
そうだよ。たまに猫が脱走して泥だらけになった時や野良猫を保護した時には入れた方が良いかもね
奥にゃん

 

猫は基本的にお風呂に入れる必要はありません。なぜなら、猫は身体を舐めるグルーミングということを毎日欠かさず丁寧にしているからです。それならどういう時にお風呂にいれるのでしょう?

 

それは猫が脱走して泥だらけになったときや、野良猫を保護した時。外には色々なばい菌などがあるために、グルーミングがかえってあだになる場合があるからです。

 

泥だらけになっている猫ちゃんはさすがにお風呂に入れてあげた方が良いと思います。それでは、お風呂に入る前に準備するものについて見ていきましょう。

 

お風呂に入る前に準備するもの

reo
お風呂に入る前に準備するモノって何かな?
実は色々あるんだよ
奥にゃん

 

猫をお風呂に入れる前にまずは猫の爪を切っておきましょう。猫が暴れたら怪我をしてしまいますからね。それから準備するものは下記の通り。

  • タオル
  • 猫用シャンプー
  • 柔らかいブラシ
  • ペット用バスタブ
  • 吸水性の高いバスタオル

 

ドライヤーも必要に応じて準備しても良いかと思います。もし猫がドライヤーの音に怖がるようならやめた方が良いでしょう。猫の様子を見て決めてください。

 

バスタオルは出来るだけ吸水性の高いものを準備した方が良いでしょう。なぜならドライヤーを嫌がる場合はバスタオルで出来るだけ身体の水分をとる必要があるからです。

 

小さい身体でも猫の毛の量によって意外と身体に水分が付いています。出来るだけ丁寧に身体の水分をふき取らないと猫が風邪をひいてしまうかもしれませんからね。




猫に人間用のシャンプーは使用しない

reo
僕が使うシャンプーも猫に使っても良いの?
それは絶対にダメ!!
奥にゃん

 

猫と人では皮膚のph値が違います。その為に人のシャンプーは猫には使うことが出来ないのです。猫には人のシャンプーの刺激が強すぎて皮膚にダメージを与えてしまうかもしれませんからね。

 

猫をお風呂に入れる前に必ず猫用のシャンプーを用意してからお風呂に入れてくださいね。

 


猫用バスタブの場合

reo
意外と猫をお風呂に入れるのって大変だね
準備することは多いけどすぐに慣れるから安心してね
奥にゃん

 

猫用バスタブの場合

  • まずは猫用のバスタブに35℃くらいのお湯を入れます
  • 猫用のシャンプーをお湯に適量入れて良くかき混ぜておきます
  • 猫ちゃんの様子を見ながら少しずつお湯に浸てみましょう。もしあまりにも暴れるならここで終了。シャワーの方にしてみましょう。
  • 猫がお湯に浸かれそうなら、首のあたりまで浸けてゆっくりと毛を濡らしていきます。猫ちゃんをそのままか一度バスタブからあげて体中を丁寧に洗ってあげます。
  • すすぎはシャワーのお湯を同じく35℃前後にして、お湯が出たのを確認してから、シャワーノズルを身体から離さないようにし、目や耳の中に入らないように注意しながら丁寧に泡を落としていきます。
  • すすぎが終わったらバスタオルで猫ちゃんの身体をこすりつけないように優しく拭いてあげてください。
  • ドライヤーを試してみて猫ちゃんが大丈夫そうなら低めの温風にセットして顔に近づけないように注意しながら丁寧に乾かします。
  • 最後は軽くブラッシングをしたら終了です。
  • 最後まで頑張った猫ちゃんにご褒美をあげて褒めてあげてくださいね。


シャワーで洗う場合

reo
猫がお風呂に入れない場合はどうするの?
その場合はシャワーを試してみよう
奥にゃん

 

猫がバスタブに入れない場合はシャワーを試してみましょう。もしかしたらお湯に浸かるよりは大丈夫な場合もあります。

 

  • シャワーの温度を35℃前後に設定して、お湯が出たのを確認してから、お尻の方から徐々に体を濡らしていきます。いきなり顔からだと猫が怖がるから必ずお尻の方からにしましょう。
  • 猫ちゃんの身体全体が濡れたのを確認したら、猫用シャンプーを手に取りしっかりと泡立て猫ちゃんの身体を丁寧に洗っていきます。
  • 以降は猫用バスタブの場合と同じ方法でOKです。

 

猫がお風呂に入っている様子

お風呂が好きすぎて1人で湯舟につかってリラックスする猫w

 

 

優しくシャワーで身体を洗ってもらった後にバスタブでリラックスするちょりちゃん。う~ん。可愛すぎる…我が家のニャンズは最初お風呂に入れた時は暴れて大変だったな…

 

【お風呂へ戻る猫】かわいい声で鳴く猫を乳酸菌のお風呂に入れたらクセになって湯舟へリターン...(汗)#92

 

最初はお風呂に入るのをとても嫌がるジンちゃん。飼い主さんに身体を洗ってもらい湯船へ。すると気持ちよかったのか中々出たがりません。飼い主さんがそろそろとお風呂からあげると意外な行動に?

 

猫シャンプーで大絶叫!お風呂で暴れる!? - Cats just don't want to bathe -

 

猫ちゃんが身体を洗われています。我が家のニャンズも大体こんな感じでしたね。一度は見ておいた方が良い動画ですよ。

 

猫がお風呂に入った後の乾かし方

猫がお風呂に入った後の乾かし方

 

猫ちゃんがお風呂に入るのを嫌がる場合は、乾かす場合も恐らく一苦労だと思います(我が家のニャンズの時は大体お風呂を嫌がるので乾かすのも大変でした。)

 

猫がお風呂に入った後は丁寧に吸水性の優れたタオルで水分をふき取り、ドライヤーで優しく仕上げて完了といった流れです。こちらでもとても参考になる動画がありましたのでそちらを参考にしましょう。

 

 

猫のお風呂の入れ方:まとめ

のお風呂の入れ方:まとめ

猫は基本的にお風呂に入れる必要はありませんが、外に逃げ出して汚れてしまったり、野良猫を保護した時はお風呂に入れた方が良い場合があります。

 

普段はお風呂に入れないので経験することは少ないと思いますので、もし猫をお風呂に入れる時がある場合は、是非この記事を参考にしてくださいね。

 

ネコはペット保険に入るべき?【メリット・デメリット・選び方】

続きを見る

-ネコとの暮らし
-

© 2020 reoblog Powered by AFFINGER5